しっぽでわかる猫の気持ち12選

猫とは会話が出来ません。

だけど、猫の気持ちを「しっぽ」や「鳴き声」でわかることを知っていますか?

猫の気持ちしっぽ編をまとめてみたので是非参考にしてみてくださいね!

◆しっぽを垂直に立てる

猫ちゃんがしっぽをピーンと真っ直ぐに立てていることありませんか?

これは嬉しい!楽しい!という気持ちの表れ。

その他、ご飯が欲しい、撫でて欲しい、遊んで欲しい、かまって欲しいという意思表示でもあります。

*memo*

このしっぽのときは、ルンルンご機嫌の時が多いので
笑顔で話しかけてあげましょう。


我が家の猫たちもこのしっぽをよく見せてくれます。

猫バカの管理人は、まるで猫たちがスキップをしているかのように思えてきて微笑ましいです♪

◆しっぽを太くし毛を逆立てる


喧嘩をして怒っていたり、相手を威嚇するとき、または驚きや恐怖を感じているとき、このようにしっぽを太くします。

攻撃体制のときに腰を高く自分を大きく見せながら、しっぽを太くするなど、「僕が(私が)強いんだぞ!」という表れ。

*memo*

我が家でも兄弟喧嘩のときなどよく見る光景です。また、突然の物音に驚いて ダダダダーと逃げ回りしっぽを太くするなんてこともあります。これも性格によるようで、
割とのんびりさんの子はあまりならないようです。

◆しっぽを足の間に巻き込む


このようなしっぽの時は、恐怖心を感じているときや弱気になっているとき。

喧嘩のときなどにこのような仕草を見せるときは、相手に自分は弱いから。。という意思表示でもあるそうです。

*memo*

反対に腰を高く大きく見せしっぽを山形にするときは
強く見せている時!
 

◆抱かれている時しっぽを早く動かす

「抱っこいやだー!!」という時、猫はしっぽを早く動かし
「抱っこが気持ちいい〜!」と寛いでいる時はゆっくりと動かします。

*memo*

我が家のニャンズは抱っこ好きが多いので抱っこの時しっぽは動かしません。

人間の赤ちゃんを抱っこするように、抱っこして ゆらゆらするのがお気に入り!

そのまま寝ちゃう猫もいます。

◆大きく左右にゆっくり振っている時

見慣れないものを見つけた時や、窓の向こうに鳥や虫がいる時など
ちょっぴり興奮気味の時に、この大きな動きを見せたことはありませんか?

これは、見慣れないものを見つけた時などによく見せる仕草。

驚きや興奮を表している動きです。

*memo*

我が家の場合、おもちゃ好きのクロちゃんはおもちゃを投げると、くわえて必ず持ってきてくれるのですが、そのおもちゃの動きを見ているときは、大きく左右にしっぽを動かします。

「いつ投げるかなー」と興奮気味に待つ姿がなんとも可愛いのです。

◆ごろ〜んとしながらしっぽを大きく左右にゆっくり振っている時

ご機嫌が良く、安心の表れ。

ピタッと止まったと思えば、しっぽの先だけゆっくり動かしたり。。

ゆらゆら動かしたり大きく揺らしたり。。

考え事をしたり、のんびり寛いでいる状況です。
※この画像が見つかりません。。。

*memo*

視線を感じるなーと思うと、リビングの床にベターと座りながらこちらをじーっと見ている猫たち、というシチュエーションありませんか?

我が家では良くあるシーンなのですが、大体の猫たちが目が合うと静かに瞬きをしたり、のんびり左右にしっぽを揺らします。

嗚呼 愛されてるって思う瞬間です。

◆大きく振りかざすようにバタバタ激しく振る


これは、イライラしたり怒っている時。

とても不機嫌な状況なので、無理に撫でたりかまったりしないであげましょう。

*memo*

どうしたの〜!? 何怒ってるの〜!?
ってついつい構っちゃうんです。

◆寝ている時にしっぽの先を小さく動かす

物音や呼びかけに、
面倒だなーと思いながらしっぽで反応しているのです。

*memo*

寝ている時に声をかけたり、ボーッとしている時に名前を呼ぶとしっぽだけ反応してくれることがありますよね。

面倒くさそーにしながらも反応してくれてるんですね。

可愛いー!!

◆座りながら縦にしっぽをパタパタさせている時

次の行動を考えている時。

*memo*

うちでも食事の後、お昼寝の後、
一人こんな姿を見せてくれることが多くありますが
これは、作戦会議の意味だったのですねー。
 

◆小さく早く小刻みに動かす時

これは落ち着かない!何か不安がある!という時。

*memo*

猫の尻尾は、小さい感情は小さく、大きな感情は大きく動かすようです。

◆左右に大きく振る


「強いんだぞー!!」という闘争心の表れ。

犬はしっぽを振っているとご機嫌さんだと言われていますが猫の場合は全く別の意味。

*memo*

この仕草は多頭飼いだと多く見られますね。

◆ダラーンとしっぽが下がっている時

これは、叱られたり元気がない時
体調が悪い時などの仕草。

この仕草が長く続くような時は、どこか調子が悪いのかなと気にかけてあげるのも健康チェックの1つです。

*memo*

わが家では遊び好きの猫たちが「もう終わりー!」というと

もっと遊びたかった猫たちが、
よくこの仕草を見せます。


猫のしっぽでわかる猫の気持ち
いかがでしたか??

一緒に生活していると、このようにしっぽで気持ちを表現している猫は多く見ることがありますが、どんな気持ちなのかまで知っているとさらに家族の絆も深まるかも。

また、猫と暮らしていなくても
猫カフェや外で猫と出会ったときなど
このような知識があると、あまり構いすぎないように、、今はご機嫌斜め、、
逆にとっても上機嫌!などがわかりさらに猫との交流が楽しくなりますね。

是非参考にしてみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする