猫は宇宙から来たスパイ?!人類を監視しているって本当…?

管理人 Jun7 です。

ネットに流れるネコに関するある噂、あなたは知っていますか?
それがどんな噂なのかというと、実はネコは地球外生物だった!というものです。

ほとんどの人が、あんなに可愛い猫が地球外生物なわけがないだろう!と一蹴しますが、ネット上にはこの説を信じる人が増えてきているのです。

ネット上にはネコが地球の情報を宇宙人に伝えるためのスパイであることの証拠がたくさんあがっているのだとか。

実際、これまでたくさんの学者たちがネコについて色々な研究を重ねてきましたが、
未だにネコの生態には多くの謎があるようなのです。
これが"ネコ=地球外生物 説"を増長させているんですね。

海外メディアで取り上げられている、ネコが地球外生物であることの証拠は次の2つです。

1つ目:ネコのおかしな特徴

・ネコの集会を開いている
・のどをゴロゴロ鳴らす
・高所から落ちても怪我をせず着地できる
など、言われてみれば確かに不思議だな、と思うことがいくつか浮かんできませんか?

わたしは、コンビニの駐車所などで何匹もネコが集まってネコの集会と呼ばれるものを開いている姿をよく目撃しますが、群れをつくる習性がなく、単独行動を好むといわれているはずのネコが、ああいった行動をするのも、深く考えてみるとおかしいことに気付きます。

そして、みなさんが飼っている猫ちゃんにも、
科学的に説明できない謎があるのです。

ネコは嬉しい時や安心しているときに「ゴロゴロ」という音を鳴らしますよね。
わたしの家の猫ちゃんたちも毎日のように出す音ですが、どうやってこの音を鳴らしているのかというバイオメカニクスは明確にはわかっていないのです。

人間は自分の身長の倍以上の高さから落下すると当然大怪我をしますよね。たとえ地面に足から落ちたとしても絶対に無事とはいきません。
ですがネコの場合はどうでしょう?
ネコはどれだけ高い場所からどんな体勢で落ちても、
最後はうまく着地
しています。
ネコの手足を持ち、逆さにして、そのまま落下させるという実験動画を見たことがありますが、三半規管が発達していて平衡感覚が優れているネコは、落下の最中に足が地面につくように自ら体を回転させることができるようです。

これは他の動物にはあまり見られない、ネコ独特の特徴であるといいます。

ネコが高所を好む理由は、あたり一面を見渡せる高所の方が地球人を偵察しやすいからで、偵察をしている最中に、足を滑らせ落ちてしまっても平気なように、このような身体的特徴が具えつけられているのかもしれません!

2つ目:古代エジプト文明におけるネコの神格化

古代エジプト文明でのネコの地位はとても高く、お金持ちなどは、飼いネコが亡くなるとミイラにし丁重に埋葬していたほど、ネコをペットという枠を超えて、家族と同じように想っていたといいます。
それ故、ネコを殺した場合の刑罰は、死刑でした。


何故それほどまでにネコを大切に扱っていたのかは、
「バステト」を崇拝していたことに関係します。

バステトはエジプト神話に登場するネコの顔を持つ女神で
古代エジプト人はネコを他の動物とは違う
"神様からの賜りもの"だと考えていたのです。

古代エジプト文明ではじめてネコを家畜としたといわれていて、それ以前の文書や壁画には
ネコの存在に触れたものは見つかっていないといいます。

一般的にはその説が有力とされていますが、ネコの存在に触れたものがない本当の理由が
古代エジプト文明ではじめてネコを家畜化したということ以外にあるとしたら?

「古代宇宙飛行士説」では、古代に宇宙人は地球にきて超古代文明を授けたといわれています。

エジプト文明は磨きあげられた状態で突如あらわれました。そんな高等知識を急に現せられたのは、宇宙人に何か知恵をもらったに違いないとされているのです。

型破りな話ですが、よく考えてみれば理解できない不思議な点が多いネコ。

もしかしたらあなたの飼い猫ちゃんもエイリアンかもしれません!

あんなに可愛いネコが、と思いますが、あんなに可愛いネコだからこそ、何か悪さをしたときに許しちゃったり、普段見せない一面をネコにだけ見せてしまったりしてはいませんか?
実はそれはネコの思うツボで、可愛い見た目を武器に地球人を丸め込み、宇宙人と共に地球を侵略しようとしているのかもしれませんね(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする